商標表記に関する規定


一般財団法人日本キッズコーチング協会

商標表記に関する規定

 

認定を受けると、資格名を履歴書、名刺、HPなどに記載することができる。その場合は以下の3種のうちそれぞれいずれかの表記を使用するものとする。

 

キッズコーチングに関する資格

(1)エキスパート(講師資格)

一般財団法人日本キッズコーチング協会認定キッズコーチングアドバイザー

JAKC認定キッズコーチングアドバイザー

 

(2)1級(指導員資格)

一般財団法人日本キッズコーチングマスターアドバイザー

JAKC認定キッズコーチングマスターアドバイザー

 

(3)2級(相談員資格)

一般財団法人日本キッズコーチングアドバイザー

JAKC認定キッズコーチングアドバイザー

※商業使用するには1級以上の資格取得を条件とします。

 

インストラクターに関する資格

(4)キッズダンスインストラクター資格

JAKC認定キッズダンスインストラクター

KCDキッズダンスインストラクター

 

(5)キッズジムインストラクター資格

JAKC認定キッズジムインストラクター

KCGキッズジムインストラクター

 

商標マークの使用について

(6)キッズコーチングの商標表記

キッズコーチング、キッズコーチおよびクリエイティブキッズは一般財団法人日本キッズコーチング協会におって商標登録されています。広報のセミナー名、講座名、内容において商標を使用する際は、以下に従い商標表記を積極的に活用してください

1、キッズコーチング®

2、キッズコーチ®

3、クリエイティブキッズ®

※クリエイティブキッズはJAKC認定キッズコーチングアドバイザーのいるお教室として商標登録されています。

※商標の®マークは右上に小さく記すのが一般的です。

 


ロゴの使用規定


ブランドガイドライン

一般財団法人日本キッズコーチング協会(以下JAKC)ロゴについて

 

(1)JAKC ロゴ

JAKC ロゴは、シンボルと法人名という2つの要素で構成されています。この要素はどのような形であっても切り離したり、一部を変えたりはできません。

 

(2)ロゴの周囲空きスペース

JAKC ロゴの四隅に空いた青いボックスは、ロゴの周囲に空けるべき最低限のスペースを示しています。空きスペースの単位を示す「X」は、法人名「一般財団法人日本キッズコーチング協会」の文字と同じ高さです。JAKC ロゴの最小サイズは、必ず幅40mm 以上としてください。最大サイズは、特に制限はありませんが、ドットが目立つ程の拡大は控えてください。JAKC ロゴの拡大縮小の際は、縦横比を固定してください。縦横比を変更することはできません。

 

(3)ロゴの種類

JAKCのロゴには別サイトに示す通り4種類あります。4種類のJAKC ロゴを部分的に切り離したり、特殊加工、ロゴ要素の移動、縦横比の変更、既定の空きスペースに文字や画像を挿入、輪郭や影、ロゴ自体のコントラストや色を変更するなどは一切できません。変更できるのは、4種類のデータに対し、縦横比固定による拡大縮小のみです。ロゴに適切な色を使用し、正しく構成することは、多様な広報活動やメディアを通じて一貫したイメージを打ち出すためには欠かせません。このガイドラインを厳守することで、一貫したロゴ使用を行い、見やすいロゴを提供することが可能になります。上記のように、ロゴを正確に再現する必要があるため、ロゴ利用の際は弊社が承認したロゴデジタルデータをご利用ください。ロゴデジタルデータの入手方法については、弊社へお問い合わせください。


※商業使用するには1級以上の資格取得を条件とします。

 

 

ダウンロード
JAKCロゴに関する使用規定
JAKC_BrandGuide_2010.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 203.1 KB
ダウンロード
英字のみ
JAKC-logo-GIF-300dpi-Black.gif
Grafik 相互互換フォーマット 10.9 KB
ダウンロード
英字+日本語
JAKC-logo-GIF-300dpi-Normal.gif
Grafik 相互互換フォーマット 10.9 KB

Japan Association of kids Corching