商標表記に関する規定


認定を受けると、資格名を履歴書、名刺、HPなどに記載することができる。その場合は以下の表記を使用するものとする。

 

(商標表記)

第1条

キッズコーチング、キッズコーチ、JAKC、および気質診断は一般財団法人日本キッズコーチング協会によって商標登録されている。広報のセミナー名、講座名、内容において商標を使用する際は、以下に従い商標表記を積極的に活用するものとする。

(1)キッズコーチング®

(2)キッズコーチ®

(3)JAKC®

(4)気質診断®

※商標の®マークは右上に小さく記すのが一般的です。

 

(キッズコーチング)

第2条

キッズコーチング資格に関する名称を以下の通り表記するものとする。

(1) キッズコーチングサポーター(KCS)

(2) キッズコーチングアドバイザー(KCA)

(3) キッズコーチングマスターアドバイザー(KCM)

(4) キッズコーチングエキスパート(KCE)

(5) キッズコーチングトレーナー(TR)

(6) キッズコーチングシニアトレーナー(STR)

(7) キッズコーチングマネージャー(MG)

(8)キッズコーチングシニアマネージャー(SMG)

 

(キッズダンス)

第3条

キッズダンス資格に関する名称を以下の通り表記するものとする。

(1)キッズダンスインストラクター(KDI)

(2)キッズダンスマスターインストラクター(KDM)

(3)キッズダンストレーナー資格(KDT)

 

(ボディーバキッズ)

第4条

ボディーバキッズ資格に関する名称を以下の通り表記するものとする。

(1) ボディーバキッズインストラクター資格(VDI)

(2) ボディーバキッズマスターインストラクター資格(VDM)

(3) ボディーバキッズトレーナー資格(VDT)の表記規定について

 

(附則)

この規定は、2014年7月22日から実施する。

改定 2017年2月1日改定

 

 


Japan Association of kids Corching