100年の恋も冷める、

あなたは好きな男性のを見たことがありますか? 最初から上で関わっていればいいのですが、リアルに好き→をこれから見る人は要注意! 思わぬ別人格がわかり、100年の恋も激冷めする可能…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは好きな男性のを見たことがありますか? 最初から上で関わっていればいいのですが、リアルに好き→をこれから見る人は要注意! 思わぬ別人格がわかり、100年の恋も激冷めする可能性が。

20代女性に、「好きな男性のネット上の発言を見て、恋が冷めた経験があるか」調査をしたところ、52%(かろうじて過半数以上)が、「ある」と答えました。

 

■   “仕事を愛する俺”のナルシス度にげんなり

ここで、片思いしていた女性の恋心がパッと冷めた、男性発のげんなり『つぶやき』を集めてみました。

どのつぶやきも、「仕事している俺ってカッコいい~」のナルシスっぷりが行間から伝わってきます。ちなみに、以下のつぶやきの発信者の特性として、「まあカッコいいけど、言われた仕事しかできないよね」というタイプ。仕事が本当にできる人は、仕事のことでつぶやいている暇なんかないのかもしれません。

あ、孫さんとかは別です。

 

「今、できることに集中するのみ、これが仕事のうねりにつながる」(30歳・IT関連)

「いつも俺を支えてくれている仕事仲間、彼らがいるから俺はがんばれる」(28歳・商社)

「新しい価値を創造する。それがクリエイティビティ。俺はその渦の中にいる。。。」(28歳・流通)

「熱い上司と朝まで飲む。。。。夜明けはもうすぐだ。。。。。。」(29歳・広告代理店)

「上司と丸の内なう。仕事前、気合が入る瞬間だ。すべてモノにしてくる」(27歳・IT関連)

などなど、ナルシスティックなつぶやきばかり。

 

さらに、「うねりってなーに?」「新しい価値ってなーに?」「夜明けってなんのこと?」「上司といっしょにいんのにケータイいじってんの?」と低燃費少女ハイジになって突っ込みたくなる単語、内容が随所にちりばめられています。

好きな人がこんなツイートをしているのを見たら、確かに恋も冷めるというもの。そして、同期や同業者とばかりつながって、仲間っぽくしているところに、停滞と部外者感を感じる女子も多数。

恋人未満の女子に、の存在は隠しておいたほうが無難かも!?